2017年09月12日

一難去ってまた一難、僕次男…お跡がよろしいようで・・・


  インテリア工事を生業としています。

  爆夏も終わりやれやれと思ったのもつかの間

  突然、右手首が重くなる。

  ガマンすれば働けるから働く。

  これが日本人オヤジ労働者のブルースじゃ!


  3日で現場のキリがつく。

  3日目には結構右手首周辺がハレとる。


  さすがに4日目は手首のだるさに心が黄昏る。

  その箇所を指で触れば絹糸の擦れる感覚に

  背中がサブい。


  初めて味わう(できれば味わいたくない)

  腱鞘炎ちゅうヤツです。


  今年は気を付けなアカン年かも知れません。


  5月に追突事故にあう。(2個前のブログにあります。)


  8月車検の際、予定外の部品交換とスペアタイヤ交換で

  14万円超え。


  8月にもう一丁、アト現場まで3〜4分ちゅうところで

  エンジントラブル。ラジエターがア・ウ・トでござる。


  そして誰もいなくなったじゃなくて

  9月の腱鞘炎である。



  小難も数ありゃ中難(こんな日本語ないけど・・・)と

  してのダメージ貰っちゃうよねぇ?!



  なんだかんだ言ってもまだ生きているんだからさッ



  なんだかんだ言ってもこんな拙いブログ、


  ずっと更新してないブログに今でも訪問


  いただいている読者の皆様


  有難うございます。


  も少し・・・・







  
posted by 賛案好 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

一片(ひとかけら)の黒糖


yurigahama1024_1.jpg

    (この写真は与論島役場ホームページより
     無料にてダウンロードできます)

 
  大好きな与論島の「百合が浜」


   学生時代、澱みきった心を洗い流してくれた与論島。

   (詳しくは2012年06月の稿で・・・)


   微力ながら昨年より「ふるさと納税」の

   サンゴ基金に微力ながらお手伝いさせて

   いただいています。


  DSC_0036 (1).JPG


   返礼品のメインは名産の黒糖


   その黒糖をコーティングしたピーナッツ。


   もと民宿「福ちゃん荘」のタツ子おばさん、


   「君の宿」のヨシミ(?)奥さんッ、


   ごめんなさい。食堂の黒糖を摘まんでたのは


   ワタシさんあんこう(きよし兄ちゃん)だったのだ。



   当時、今の自販機みたいに色とりどりの


   缶ジュースはなくて甘すぎてヨダレがでそうな


   ネクターのピーチかミックスばっかし。



   青春の2頁くらいを飾らせてくれた与論島。


   サンゴの海よ永遠に・・・



   今回の九州地方大雨により被災された皆様、


   心よりお見舞い申し上げます。






   







  


  


 
posted by 賛案好 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

大難が小難で済んだんだよね・・・

    内装工事を生業としています。


  日にちが勝負の業界です。クロス工事が

  中心ですがクッションフロアー等床材も

  突発工事に備えて道具を積んでます。

  高さの違う脚立も2種5機積んでます。


  その他クロス等の資材や工事に係わる

  副資材なんか合わせたら動く倉庫です。


  電動糊付け機やクロス糊あわせたら

  ゆうに人間3〜4人は乗せてる勘定でしょ?!


  DSC_0059.JPG


  信号変わりに後続のトラックがズド〜ン

  見事にスケルトン状態でしょ?!


  流石にこの状態で30分かけて安城市から

  自宅近くの修理やさんまで走れる度胸はないがね。


  車のアンコが走る道々でばらまいたりしたら

  それこそ二次災害ですがな!!


  ハッチバックが空かないからアウトでしょ。

  現場キャンセルだから慌てて代替え者探してもらう。



  長い人生こんな日もあるさ。

  小さい災難で済んだと思えば

  明日は明るいのだ

  ほんまかいな?!・・・・








posted by 賛案好 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする